外部からの被リンクの実態がすぐに分かる実験

SEOに関心のある人なら一度は耳にしたことがる特徴的現象

重要なのは、名前が記載されていることにより「誰が」支持を得ているのか客観的にわかる点です。それは投票というシステムから考えると当然のことのように思うかもしれませんが、ここでは「支持を得る」という事実と「誰が」という事実は分けて評価したほうがいいということをいっています。検索エンジンも同様のロジックを採用しており、外部サイトから「どのような文言」でリンクを受けているのかによって、リンク先ページのテーマを決定しています。これがまず本章の出発点です。

これを理解するために、SEOに関心のある読者なら一度は耳にしたことがあるかもしれない特徴的な現象を紹介しましょう。聞いたことのある読者も、早合点で鵜呑みにするのではなく、本質的に重要な点を理解するようにしてください。まず、試しにYahoo!やGoogleの検索画面で「18歳未満」「20歳未満」「出口」で検索してみてください。すると、検索結果にはどういうわけかYahoo!やGoogleが上位表示されています。もちろん、Yahoo!やGoogleは「20歳未満」や「出口」の専門サイトではありませんから、検索キーワードに全く関係ないサイトが上位に表示されていることが疑問に感じられるかもしれません。

しかし、これは外部からの被リンクの実態を調査するとすぐにこの現象が納得できます。それは膨大な量のアダルトサイトの年齢確認ページが「18歳未満」や「20歳未満」、「出口」といったキーワードを含んだ状態でYahoo!とGoogleのトップページに対してリンクを提供している状況が明らかになるからです。それは次のようなものです。この例は、大量のリンクを獲得しているという事実。
技術力とノウハウでは他に負けないと思います。営業マンはいないから、とにかく実績勝負です。結果がでているから依頼が途絶えない、確実なデリヘルSEO対策があります。
日々進化する高度なロングテールSEOに即時に対応致します。ライバルとの激化する競争にも当社の独自の技術で万全の体制を常時とっておりますので、ご安心してご利用いただけます。


それは検索エンジンが、リンク元サイトとリンク先ページの<TITLE>タグと<METANAME_"KEYWORDS"〉をそれぞれ対策キーワードが含まれているか否か評価していること。リンク元サイトのリンクにも対策キーワードが含まれていることを重視しているためです。これは理解しにくいため、具体的に説明しましょう。

たとえば、リンク元ページの<TITLE>タグと〈METANAME="KEYWORDS"〉に「新車」が含まれている状態だとします。そのページから「新車」というキーワードでリンクを設置する場合、リンク先ページの<TITLE>タグと〈METANAME="KEYWORDS"〉及びサイト内コンテンツなどにも「新車」ワードが含まれていると評価がさらに高まります。図7-3は単純化しているため、あからさまにキーワードだらけに見えるかもしれない。

新着情報
2013/09/10 注目情報を更新しました。
2013/09/06 新着記事を更新しました。
2013/09/05 関連のある指標を更新しました。
2013/09/02 コピー&ペーストを更新しました。
2013/08/31 テーマを反映したリンクを更新しました。
2013/08/29 サイトテーマの重要性を更新しました。
2013/08/28 SEOに関心のある人なら一度は耳にしたことがる特徴的現象を更新しました。
2013/08/25 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
被リンクサービスのメルトアップSEO対策静岡のSEO対策 「Dekita」猿でも出来るSEO対策
SEO対策について基礎から学べます。色々とお役立てる事ができます。「Dekita」は基本とシンプルをポリシーに、SEOに強いサイトの制作を行わせていただきます。猿でも出来るSEO対策なので、人間はもちろんできるはずです。初心者向け最短ノウハウを教えます。